Skip to content

トラネキサム酸は美白効果がある

いま、美白ということを中心にスキンケアを行っている方が増えています。

シミやそばかす、くすみがない肌になることで、若々しい印象になることもできますし、自分に自信が持てる肌になることができます。そこで、美白ケアの方法として、有効成分が含まれている化粧品を使うことはメリットとして大きいです。アルブチン、ハイドロキノン、ビタミンC誘導体などが含まれている美容液や化粧水を使うことで、メラニン色素を増やさないということにつながりますので、予防としてとても効果があります。

またシミの中でもとても目立って気になる方が多い肝斑というものがあります。肝斑に関しては、一般的な化粧品やレーザーでは効果があまり期待できないのです。トラネキサム酸という成分を摂取することで内側から改善していくことができます。トラネキサム酸が含まれている薬は薬局でも売られていますし、美容皮膚科などで処方してもらうこともできます。

トラネキサム酸を使うことで、肌の内側から働きかけて、肝斑のシミがどんどん改善されてきます。しかしこの薬については、飲み方が少し特殊ですし、説明書をよく読んで飲むことが求められます。医師から処方してもらった場合にも、きちんと説明をよく聞いたうえで飲用するようにしましょう。美白ケアの方法はたくさんありますし、できれば自宅でもできる事を毎日続けていくということが大事です。それによって、数年後の肌に大きな違いが出てくるでしょう。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *