Skip to content

トラネキサム酸で美白ケア

いま、美白ケアを行っている方がとても増えていますが、シミ祖bかすがない肌というのは大変求められていることもあり、美肌の条件でもありますので、注目されています。

また、特殊なシミとしては肝斑というものがあります。これはとても特徴的なできかたで、左右対称のシミが頬などにできます。年齢を重ねた肌にできやすいということもありますし、目立つものでもありますが、実は治していくこともできるのです。ドラッグストアなどでも売られていますが、トラネキサム酸が主成分の薬があります。トラネキサム酸によって、肝斑に作用していきますので、徐々に薄くしていくことが可能なのです。しかしこのトラネキサム酸については、飲み方がとても特徴的で普通の薬と違う飲み方をすることもありますので、注意書きをよく読んだ上で服用していきましょう。

また、肝斑であるかどうかという判断はきちんとしていかなければなりませんので、できれば美容皮膚科などを受診された上で、きちんと薬を処方してもらうということもできますので、心配な方は受診されると良いでしょう。そのほかのシミに関しては、美白化粧品を使って予防をしていくことができます。

代表的な成分としては、アルブチン、ハイドロキノン、ハトムギエキス、ビタミンC誘導体などがあり、これらが含まれている化粧品を使うことによって、効果的に美白ケアをしていくことができますので、まずはできることから始めてみましょう。
心斎橋の肝斑で皮膚科のことならこちら

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *