Skip to content

美容皮膚科のケミカルピーリング、その効果とは

くすみ、ニキビ、そして小じわやシミなど、お肌に関する悩みには様々なものがあります。

そうした症状がおきる原因として、紫外線ダメージであったり、加齢によるもの、または皮膚の乾燥や過剰皮脂などの、様々な肌ストレスが挙げられます。一つ一つの症状に、異なった原因があるものですが、共通している点として挙げられるのが、「肌の再生能力の低さ」だといえるでしょう。肌は毎日、様々なストレスにさらされているものです。空気の乾燥や紫外線、そして年齢からくる肌の疲れなどは、ほとんどすべての人に共通してダメージを与えているのです。

しかし、現実には、肌がキレイな人と、そうでない人がいます。もともとの肌の丈夫さに違いがある場合もありますが、「肌の再生能力」にも大きな差があるのかもしれません。肌の再生能力が強ければ、日々のダメージを回復することができます。また。一度肌荒れを起こしてしまったとしても、跡を残さずに、キレイな肌に生まれ変わることが可能です。

肌の再生を促す治療を受けるなら、美容皮膚科がおすすめです。美容皮膚科のケミカルピーリングは、肌の再生を促す作用がある治療です。効果的な症状として挙げられるのは、ニキビやくすみ、小じわ、紫外線によるシミなどです。ケミカルピーリングは、皮膚に化学薬品やフルーツ酸などを塗布して、古い角質層を除去する施術です。美容皮膚科のケミカルピーリングには、ターンオーバーを促す作用があり、様々な肌トラブルを改善することが可能です。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *